病院、皮膚科、美容外科の違い



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛クリニックに含まれる病院は?

脱毛クリニックって美容外科のことだと勘違いしていないでしょうか? 間違いではありませんが、美容外科以外にも『病院』や『皮膚科』も脱毛クリニックに含まれるんですよ。

今回は、脱毛クリニックの『皮膚科・病院・美容外科の違い』についてお伝え致します。 脱毛サロンへ通う予定にしている人も、それぞれの違いについては知っておきましょう。

病院
医療レーザーで脱毛施術をおこないます。 ただ、脱毛専門ではないということは理解してから相談しに行きましょう。 脱毛サロンと違って、脱毛だけが仕事ではないため、看護師や医師の対応(対応が粗かったり、こっちの話を『あーはいはい』という感じで流し聞きする。きちんと説明をしてくれないなど)が悪いこともあります。そういったところでは脱毛施術をしない方が良いでしょう。 良い点としては、医師が施術してくれること・肌トラブルがあったらすぐに対応をしてもらえることです。その分、料金は高くなります。

皮膚科
医療レーザーを使って脱毛をします。 皮膚科はもともと肌の病気を治療するのがメインとなっているので、脱毛に関してはおまけ程度にやっている皮膚科もあります。 ですから、もし皮膚科で脱毛をするのであれば、積極的に脱毛をおこなっているところでやりましょう。

美容外科
皮膚科と同じく、医療レーザーを使用して脱毛をします。 美容外科は美肌に関する治療を主におこなっているため、脱毛に関しても豊富な知識を持っている医師が治療に当たってくれます。 都度払いが可能な美容外科も多いようです。ちなみに、脱毛箇所によりますが、大体1回1箇所1万円くらいが平均的な料金になります。

以上です。 どれも医療レーザーを使用しての脱毛となりますが、脱毛施術を積極的にこなしている美容外科で施術するのが良いかもしれません。 ただ、肌が敏感だったりするのであれば、病院や皮膚科で施術をおこなうのが賢明です。