家庭用脱毛器のメリットとデメリット



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



家庭用脱毛器ってどうなの?

自分で好きな時にお手入れができることで人気を博している家庭用脱毛器。 今回は、そんな家庭用脱毛器のメリット・デメリットを調べてみました♪

家庭用脱毛器についてのメリット

好きな時にお手入れ可能

家庭用脱毛器なら、エステなどに行く必要もないため、自分が好きな時に空いた時間でお手入れをおこなうことが可能です。希望日に予約が取れなくて憂鬱…なんてこともないし、移動時間によって時間をロスすることもありません。

自宅でできるから恥ずかしくない

他人に自分のムダ毛を見られる心配がないので、恥ずかしがり屋な人には◎。

納得いくまでお手入れ可能

エステの月額制や通い放題プランを除き、通常は回数制コースでエステでは脱毛施術をおこないます。なので、『本当は仕上がりに全然納得してないんだけど』と思いながらも脱毛終了になることもあります。 その点、家庭用脱毛器なら自分が納得できるまでお手入れすることが可能です。

家庭用脱毛器についてのデメリット

消耗品を購入する必要がある

家庭用脱毛器は一度買ってしまったらそれ以外に費用はかからない、と思っている方は要注意。実は結構消耗品が存在するんです。特にカートリッジ交換に関してはほとんどの家庭用脱毛器で必須項目です。

『脱毛エステに通うよりも安い!』という謳っている家庭用脱毛器もありますが、実際は脱毛エステなどよりもランニングコストがかかることも…。

脱毛器自体の価格は高め

しっかりとした脱毛効果を得られる家庭用脱毛器になると、それなりに高額なものになります。おおよそ5万円~10万円程度の出費は覚悟しておきましょう。

ただしこれでほぼ全身を脱毛できると考えると、サロンやクリニックに通うより安いという考え方もあります。

効き目がない人もいる

「家庭用脱毛器を使用してみたけど、効果を感じられなかった」 という人もいます。また、肌に合わない人もいます。お試し照射が可能ならば良いのですがそういうわけにもいきません。脱毛エステサロンなどだったら、テスト照射できるのですが…。

可能なら購入前に持っている人に頼んで一度使わせてもらったほうが良いですね。まあそんなことを頼める知り合いはなかなかいないかもしれませんが・・・。

自分ではお手入れが難しい部分がある

デリケートゾーンや背中など、手が届きにく部位の仕上がりが美しくない可能性があります。これも友達や家族、恋人などに手伝ってもらえると多少はましになりますけどね。

脱毛が完了するまでに時間がかかる

脱毛サロンなどのマシンに比べると圧倒的に照射面積が狭く、精度も低いものが多いので効果を実感するまでに時間がかかります。

以上のように家庭用脱毛器にはメリットとデメリットが両方あります。メリットを取るか?デメリットを避けるか?はあなた次第!もしデメリットを避けたいのであれば、脱毛サロンか脱毛クリニックでプロの手できれいにしてもらいましょう♪