脱毛による肌トラブルの対処法と予防法



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛による肌トラブルへの対処法は?

ムダ毛の自己処理をおこなっていると、肌トラブルが起こることもあるということはご存じの方も多いです。「自己処理は危険。だから、脱毛サロンや美容クリニックで脱毛しましょう!」と謳っているサイトやサロン、クリニックもあります。

しかし実際は、エステやクリニックで脱毛施術をおこなったとしても、毛嚢炎になってしまったり汗の量が増えてしまったりすることもあるんです。 今回は、サロンやクリニックで脱毛施術を受けた後の肌トラブルの対処方法と予防方法についてご紹介致します!

肌トラブルの対処方法

もしも肌トラブルが起こってしまった場合、エステやクリニックに通っている場合は専門の人が相談に乗ってくれます。それが自己処理と大きく違う点です。きちんと専門科が対処方法を教えてくれるので、安心ですね。

赤み

肌に脱毛マシンの光やレーザーを照射するので、1週間くらいの間赤みが引かないこともあります。そんな時は、冷やした化粧水などで保湿をおこないましょう。赤みが出ているということは、肌が乾燥して熱を持っている状態ということです。また、あまり体温を上げないようにすると良いでしょう。

毛嚢炎

1つだけであれば、自然に治癒することもありますが、跡を残したくない!と思うのであればエステやクリニックに事前相談をした上で皮膚科へ行ってみると良いですよ。炎症を抑える薬や抗生物質を投与すると治ります。

汗が多くなった

制汗スプレーや汗取りパットを利用してみて下さい。脱毛することによって汗が多くなる、というよりは、汗を吸着してくれる体毛がなくなったことで、汗がベタッとしているように感じる人が多いようです。

上記の対処方法を試してみてもトラブルが引かない場合は、施術を担当してくれているエステやクリニックに連絡を入れましょう。

肌トラブルの予防方法

とにもかくにも、乾燥を防ぐことが大事です!どんな季節であろうと、保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

保湿を怠ることによって、肌が乾燥し、肌の角質が荒れてしまった結果、トラブルが拡大することも考えられます。なので、化粧水や保湿クリーム(クリームのベタつきが気になるようであれば、保湿力のある化粧水だけでも◎)