脱毛におすすめの服装と髪型



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛に相応しい服装と髪形とは?

脱毛サロンに行くとき、どんな服装で行ったらいいんだろう?髪型とかもどうすれば良いかわからない…。そんな人のために、今回は『脱毛サロンに行くときの服装と髪型』についてお伝え致します!

オススメの服装

これはシンプルに、上下が分かれている服装が必須と言えます。脱ぎ着しやすいものが好ましいですね。また施術後の肌のことも考え、肌触りが良い素材を使った服装だとなお良いです!

脱毛って肌には結構なダメージを与えるものなので、繊維が固い洋服だったりするとチクチクしたりすることがありますからね。

オススメしない服装

かわいく見えるし、着用がラク、という理由からワンピースを好んで着ている人も多いでしょうが、脱毛サロンへ行く時はワンピースは避けた方が無難です。何故なら、ワンピースだと必ず全身を脱がなくてはならなくなるから。

全身脱毛するのであればともかく、「脇だけ」「VIOだけ」などの部分脱毛をする場合だと、ワンピースは非常に面倒くさいです。ワンピースと同じ理由から、オールインワンの服も避けた方が良いでしょう。

オススメの髪型

仰向けになったりうつぶせになったりする場合のことを考えて、おさげが1番無難かもしれません。ちなみに私は脱毛サロンに着くまではヘアクリップでまとめ髪にしておいて、施術直前におさげにしてました(ヘアゴム2つを持っていってました)。

ミディアムヘア~ロングヘアの人がそのままの状態で施術をスタートしてしまうと、髪の毛が邪魔でスタッフさんが苦労することがあります(うなじや顔に髪の毛がかかってしまったり)。なので、できればおさげをオススメします。施術のときだけで良いので。

オススメしない髪型

ポニーテールやお団子は、仰向けになった時にぐしゃっとなってしまったり、潰れてしまったりするのであまりオススメできません。もしも、どうしてもポニーテールやお団子をやりたい、という場合は施術が終わったあとにパウダールームでやるようにしましょう。