脱毛サロンが向かない人



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛サロンが向かない人もいる

現在、年齢に関係なく通っているという人が多い脱毛サロン。ムダ毛がない綺麗な肌になれるとあって、非常に人気があります。 でも、実は脱毛サロンでの脱毛に向いていない人がいるって知ってますか?

今回は、脱毛サロンでの施術が向いていない人はどんな人なのかについてご紹介致します。

妊娠している人

妊娠をしている時というのは、ホルモンのバランスが乱れていることが多いです。妊娠したことがある人はわかると思いますが、一時的に体毛が濃くなってしまう場合もあります。

なので、通常とホルモンバランスが違う時期ですから脱毛サロンで施術を受けたとしても効果が薄い可能性が高いです。それに、妊婦の場合は長時間同じ姿勢でいるのは辛いことが多く、全身脱毛時に仰向けで寝そべることが難しいことも多いでしょう。

授乳中の人

授乳中の人も妊娠している人同様、ホルモンバランスがまだ整っていない可能性があります。母乳が出ている間は生理が規則正しくこないこともあり、脱毛サロンに通うのに向いていない時期と言えるでしょう。

脱毛施術をおこなうのは、授乳期間が終わり、生理が順調に来始めてからにしましょう。

敏感肌の人

もしかすると、光に対してアレルギーを持っていることも考えられます。脱毛サロンで施術を受ける際は、前もってテスト照射をしてもらいましょう。

テスト照射とは、腕の内側に脱毛マシンの光を照射し、赤くなったり痒くなったりしないかを確認する作業のことです。もしもこれで異常が出てしまった場合は、脱毛サロンでの施術は諦めて、クリニックなどの医療機関で相談してみるのが賢明かもしれません。

早期脱毛完了を望む人

脱毛サロンが取り扱っている光脱毛は速効性がある脱毛方法ではありません。毛根に作用し、少しずつムダ毛の育成を緩やかにしていくという方法です。 なので、少なくとも半年から1年くらいは効果が出るまで通い続けなければなりません。

それが嫌だ、という人はサロンでの脱毛に向いていないと言えるでしょう。