脱毛サロンに行く時の持ち物



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛サロンに行くとき必要な持ち物は何?

今回は、脱毛サロンに行くときに必要になる持ち物についてご紹介しようと思います。 初回来店と2回目以降の来店の時では必要になる持ち物が違ってくるのでその点についても詳しくご説明しますね!

初回の来店のときに必要となる持ち物

本人確認書類

運転免許証や健康保険証、学生証、住基カードなどは必須になります。年齢や住所などが確認できる書類がない場合、カウンセリングもできない可能性が高いです。なので、本人確認書類だけは忘れないようにしましょう。

親権者同意書

未成年者が脱毛サロンで契約する際は、必ず『親権者同意書』が必要になってきます。もし忘れてしまった場合は取りに帰ることになりますのでご注意を。

印鑑

契約書に捺印するときに必要となります。脱毛サロンによっては、サインでも可としているところもありますし、初回来店時は印鑑を必要としないサロンも多いです。でも、念のため持っていっておいた方が無難でしょう。

通帳・クレジットカード

支払い方法を通帳振替やクレジットカードにする場合、必要となる可能性があります。こちらも、後日でも大丈夫なこともありますが一応持っていきましょう。ちなみに、絶対に必要となるのであれば、脱毛サロンへ予約をおこなう際に言われます。

現金

突発的に必要となることもありますので用意しておきましょう(私は、その場で全身脱毛の契約金の初回分を支払いました)。

持ち物、ではないですが未成年者の場合ですと、脱毛サロンによっては親権者同意書だけでなく、親同伴であることが必須条件となることもあります。なので、事前に確認しておいた方が良さそうです。

2回目以降の来店のときに必要となる持ち物

脱毛サロンの会員証

もしも忘れてしまった場合は、本人確認書類などで確認し、受付してもらえると思いますが、忘れないようにして下さい。

財布

シェービング代などを支払うこともあります。なので、財布(もちろん現金が入ったもの)は必須です。

初回は身分証明書、未成年の場合「親権同意書」が必須みたい。2回目以降はサロンの会員カード、当然お財布も。施術後肌を守るためカーディガンやマスク等も準備しておこう。

必須な持ち物ではないけれど…

カーディガンやマスク辺りも持っていくことをオススメします。施術をしたあとのデリケートな肌を守るため、できれば準備しておきたいところ。