毛周期を知って効率よく脱毛する方法



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



毛周期を知れば効率よい脱毛法が分かります。

体毛には『毛周期』と呼ばれている毛の生え変わるサイクルが存在しています。

毛周期には毛母細胞が分裂を開始して毛が伸び皮膚面に現れる”成長期”や、成長期後に毛母細胞が分裂を終え毛が緩みながら上へと押し上げられてゆく”退行期”、そして毛が完全に皮膚や細胞と離れ自然に抜け落ちてゆく”休止期”があります。

これらの毛周期の時期を把握して脱毛などでムダ毛の処理を行うことで、ムダ毛のない素肌を効率よく手に入れることができます。

休止期とは?

体毛が毛根から抜け落ちる時期のことです。体毛を作り出す元となる部分が機能を停止しているので、その毛穴からは新たな体毛が生えてきません(あくまで休止期は、です)。

成長期とは?

活発に体毛が生える時期のことです。毛根部にある毛母細胞が分裂し始めることで、体毛が成長し始めます。毛根部分が毛細血管内に流れる栄養をたっぷり吸い上げながら、体毛はぐんぐん祖アドって行きます。

栄養を与えられて元気に育った体毛はやがて肌表面に頭を出します。この時期の体毛は、ピンとコシがあり、強く引っ張らないと抜けないことが多いです。

退行期とは?

体毛が弱ってくる時期のことです。毛母細胞が分裂するのをやめ、体毛に栄養が送られなくなります。そうなると、体毛はだんだん細くなっていきます。

ということは…

退行期が来る直前に体毛を処理してしまえば良いんだ!と思われるかもしれません。でも、毛穴ごとによって周期って変わってきてしまいます。ワキにある毛穴の1つは休止期だけど、その横にある毛穴は成長期…というのは当たり前。成長期にある体毛をいくら剃ったり抜いたところで体毛はすぐに伸びてきます。

カミソリや毛抜きでムダ毛処理をやってもやっても、すぐに生えてきてしまうのは、こういう毛周期が絡んでいるからなんですよ。

ちなみに、体毛の周期はどれくらいかというと

  • ワキ…約4ヶ月くらい
  • 腕・足…約3ヶ月から半年くらい
  • ビキニラインなど…約4ヶ月くらい

これはあくまで平均値なので、周期が長い人もいれば短い人もいますので、そこは間違えないように。

自己処理に毛周期はあまり関係ない

しかしカミソリなどの自己処理の場合、脱毛サロンでの処理とは違い毛周期を考えて効率的にムダ毛の処理を行ってもあまりムダ毛の量などに変化がありません。

カミソリや市販の除毛テープの場合、ムダ毛を根元から処理するための施術方法ではないため、皮膚の下に眠っている新しい毛はもちろん、生えているムダ毛も処理をきちんと行うことはできません。そのため自己処理で毛周期を把握して、施術を行ってもあまり意味がないのです。

脱毛サロンでは毛周期に合わせた脱毛が効果的

毛周期に合わせて効率よくムダ毛のない素肌を手に入れるには、やはり脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛レーザーやフラッシュ脱毛、ニードルなどの施術を受け、成長期や退行期のムダ毛を効率よく処理してゆくことが良いでしょう。

エステサロンやクリニックの施術方法によって多少異なりますが、基本的には一度の施術でかなり多くの成長期や退行期のムダ毛を処理することができるといわれています。

全身に生えているムダ毛はそれぞれ1本1本家周期が異なるため、全てのムダ毛を除去するのには脱毛サロンに行っている場合でも毛周期に合わせての施術となるので最低でも1年は期間をみなくてはなりません。

しかし脱毛サロンでは一度の施術で休止期以外のムダ毛は全て処理することができるため、ムダ毛の量の変化を施術を受ける度に実感することができます。

意外と知らない人も多い体毛の周期。ご理解頂けたでしょうか?このサイクルを知った上で処理したいのであれば、脱毛サロンへ毎月もしくは2ヶ月に1度通うことをオススメします。

自己処理だけでは体毛が薄くなったり、生えるのが遅くなったりすることはありません。継続的に通うことで、成長期にあるムダ毛も、今は休止期にあるけど2ヶ月後には成長期となるムダ毛も処理していくことができますよ!