脱毛の支払方法と保険適用



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛の支払い方法は?保険適用の脱毛ってあるの?

今回は、脱毛サロンやクリニックにはどんな支払い方法があるのか?や脱毛方法によっては保険が効くものもあるのか?などについて解説致します。

支払い方法

一般的に行われている脱毛費用の支払方法は次の通りです。

都度払い

エステサロンなどで施術をおこなう際、毎回脱毛をする度に料金を支払う方法です。この方法の利点は、まとまったお金が必要ではないところですね。しかし、ずっとこの方法で通うとなるとその他の支払い方法と比較して割高になってしまう可能性が高いです。

回数契約

6回・12回・16回、など最初から何回通うというのを決めて契約する方法です。この場合支払い方は2通りあります。

  • まずは全ての料金を一括で支払う方法。
  • もう1つはローンを組んで分割で支払う方法です。

もしも一括払いができる余裕があるのであれば、一括払いしてしまうことをオススメします。分割払いだと、ローン会社に手数料を上乗せされてしまう可能性があるので。

ただ、サロンによっては独自の金利0円ローンを用意してくれているところもありますので要チェック。

月額契約

サロンごとに定められた料金を毎月支払っていきます。料金を支払っている間はずっと脱毛施術を受けることができ、途中でやめたくなったらいつでも解約することができるというメリットがあります。近頃はこのタイプの料金プランを採用している脱毛サロンが増えつつありますね。

保険適用できるかどうか

次に脱毛方法による保険適用の可能性を紹介します。

針脱毛

主に医療機関でおこなっている脱毛方法ですが、この脱毛方法は保険適用にはなりません。美容目的として扱われるため、保険適用できないんです。

医療レーザー脱毛

針脱毛同様、保険適用はできません。理由も針脱毛と一緒です。

医療目的の治療であれば保険診療になるのですが、脱毛は美容目的。どんな理由を掲げたとしても、脱毛が医療目的として認定されることはないでしょう。

フラッシュ脱毛

医療行為ではありませんので、当然保険適用はできませんね。

というわけで、結局どの脱毛方法を利用したとしても(たとえ医療レーザー脱毛だとしても)、脱毛は自由診療のため保険診療にはならないようです。