脱毛サロンのスタッフは免許や資格を持っているの?



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



エステティシャンは脱毛免許・資格を持ってる?

脱毛サロンでお手入れしてもらおうか迷っている人の中に、「脱毛サロンのエステティシャンは資格や免許は持ってるのかな?」ということで二の足を踏んでしまっている人もいるのではないでしょうか。

その答えですが、「あると言ったらあるけど、ないと言ったらない」というものになります。かなり曖昧な答えですみません。

要は、脱毛サロンが採用している『フラッシュ脱毛』に対する公式な資格(国が認めた資格)というのは存在しないのですが、民間の協会や連盟が認めている認定資格はあるんです。具体的には、

日本エステティック業協会

AEAと呼ばれる認定資格を取り扱っている協会です。このAEAというのは、エステサービスの全般(脱毛以外のことも)の基礎知識・技術を習得したと判断された人がもらえる資格です。

日本エステティック協会

  • 認定トータルエステティックアドバイザー
  • 認定エステティシャン
  • 認定フェイシャルエステティシャン/認定ボディエステティシャン

の3つの資格を取り扱っている協会です。筆記テスト・実技、そして面接などの試験に合格して初めて得られる資格。エステティシャン資格の中でも難易度は比較的高いとされています。認定トータルエステティックアドバイザーの資格については、日本で最も難関とされているようですよ。

IEA国際エステティック協会

フェイシャル・リフレクソロジー・アロマテラピーなどの幅広い知識・技術を身につけていると認められた人は、この協会が取り扱っている『IEA国際エステティック協会認定トータルビューティー』と呼ばれる資格を獲得することができます。

全身美容のプロフェッショナルが持ち得る資格でもあるため、脱毛後の肌ケア知識などに関してピカイチだと思って良いかもしれません。

国際エステティック連盟

海外でも通用する、『INFA国際ライセンス』と呼ばれる資格を取り扱っています。国内外問わずエステティシャンとして活躍できます。

などなどいろいろな民間資格があります。上記に挙げた協会・連盟が認定している資格を持っている脱毛サロンスタッフは多いです。

もしも資格がある脱毛サロンスタッフに施術してほしいと思うのであれば、こういった資格を持っているスタッフはいるのかどうかをカウンセリングの際に訊いてみるのもアリですよ!