体毛が濃い人、薄い人の違い



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



体毛が薄い人と濃い人の違いは何?

「他の人より自分は体毛が濃い。友達はあまりお手入れしなくても良いくらい体毛が薄いのに…。この違いって何?」という悩みを抱えている人は多いです。

今回は、体毛の濃い人・薄い人の違いについてご紹介したいと思います。違いを知ることで、もしかしたら体毛を薄くするための糸口が見つかるかも!?

各ホルモン分泌量

体毛の濃さについて、関係が深いことと言ったらこれでしょう。ホルモン分泌量は体毛の濃さを決める、大切な要素です。

ホルモンの中でも男性ホルモンが多い人は毛深い傾向が強く、女性ホルモンが多い人は体毛が薄い傾向にあります。ホルモンの分泌量は遺伝からくることが多いです。特に母親からの遺伝がし易いらしいですよ。なので、母親やその親族が毛深いのであればその傾向があると考えても良いかもしれません(絶対、とは言えませんが)。

男性ホルモンの分泌が多いと、体毛が伸びるスピードが格段に速くなります。そのため、消費カロリーも多くなり疲れやすくなることがあると言われています。

ちなみに、体毛が濃い人は汗の量が多くて鼻炎・体臭が気になる、という人も多いようです。遺伝的でなくても、ストレスなどの体調の変化によってホルモンバランスが狂ってしまい、男性ホルモンが活発化してしまった結果、体毛が濃くなってしまった…という人も大勢います。

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンの分泌量によって体毛の濃さが違ってくる、ということを前項目で述べました。このバランスを整えるのにオススメなのが、『大豆製品』です。大豆製品には女性ホルモンに似た働きをしてくれる『イソフラボン』という成分が入っています。

なので、男性ホルモンが多く女性ホルモンが少ない傾向にあるのであれば、イソフラボンが入った大豆製品を摂取することにより、体毛が薄くなる可能性もあるようですよ。

体毛の濃さは風土も関係する?

寒い地域に住んでいる人は汗をかいたりすることが少ないため、体毛の成長が遅くなる傾向があります。なので、北海道のように年中涼しい気候の地域で長い間暮らしていると体毛は薄く、反対に沖縄のように年中暑い気候の地域で長い間暮らしていると体毛は濃くなるみたいです。