脱毛に通う際の注意点



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛に通うなら知っておきたい注意点

脱毛サロンやクリニックに通う場合、注意しなくてはならない点がいくつかあります。せっかくきれいになるための脱毛に通うのに、肌荒れを起こしたりしては台無しです。注意点をしっかり理解して、守るようにしましょうね。

施術当日の飲酒や激しい運動は避けましょう

脱毛施術を受けた当日の肌は、脱毛器具の照射の影響により肌に熱がこもってしまっています。そのため施術当日の入浴やアルコール摂取、激しい運動など代謝が促進される行動は絶対に禁止となっています。

熱がこもっている肌は、赤みやかゆみ、痛みや、酷い場合はじんましんなどの肌荒れが出やすい状態です。そのため熱をさらに貯めてしまう、代謝の上がる行動はできるだけ避けなくてはいけないのです。

できれば施術から2日~3日は入浴やアルコール、運動などは避けるほうが良いでしょう。具体的なNG行為にや注意期間などはサロンやクリニックのスタッフに直接聞いて確認しておくようにしましょう。

脱毛中は保湿を入念に

脱毛後はもちろん、脱毛施術を受けている期間は全身の保湿を心がけるようにしましょう。脱毛サロンでは施術後はローションやジェル、クリームなどを使い全身に保湿を施してくれます。保湿を行う理由は、脱毛器具の照射により肌の水分量が減って乾燥しやすくなっている肌の状態を整えるためです。

乾燥は肌の劣化を促進する他にもかゆみや痛み、ひび割れなどを引き起こします。このようなことを避けるためにも全身をこまめに保湿することを心がけて過ごしましょう。保湿ケアは日々行うことで肌を柔らかくすることができるため、埋没毛の予防などにも繋がりますよ。

美しい肌を手に入れるためにも脱毛施術当日以外の日にも必ず欠かさずに保湿ケアを行うようにしましょう。

日焼けをしていると脱毛できません!

また脱毛施術当日はもちろん脱毛に通っている期間は日焼けをしないように注意してください!レーザーや光脱毛、フラッシュ脱毛などで使われる脱毛器具は黒いものに反応するため、日焼けをしている肌の場合、脱毛効果が薄くなってしまったり、痛みを強く感じてしまう可能性があるからです。

このようなことを避けるためにも脱毛サロンへと通っている期間は、できるだけ美白を心がけて日々を過ごさなくてはなりません。日焼け止めを塗ることはもちろん美白ケアも行うようにしましょう。

このように脱毛サロンでの施術後やサロンへ通っている期間は少しですが生活の中でも工夫をする必要があります。綺麗な肌を作るためにも頑張りましょう。