脱毛の専門用語



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛専門用語を紹介します。

今回は『脱毛の専門用語の説明』を一気にしてしまおうと思います!
頻出する用語をピックアップしてみましたので、参考にしてみて下さい♪

ニードル脱毛

ニードル針脱毛・電気針脱毛、とも呼ばれている脱毛方法のこと。

ムダ毛の根元(毛穴)に針を刺し、そこへ電気を流すことでムダ毛が生える原因となる『毛乳頭』を破壊します。そうすることで、ムダ毛が生えてこないようにする、という方法です。 じわっとムダ毛が焼けるような感じがします(※個人差あり)。

1つずつ毛穴に針を刺して処理をしていくためすごく時間がかかります。

フラッシュ脱毛

光エネルギーを肌に照射することで、ムダ毛を弱らせる効果がある脱毛方法のこと。一度にたくさんのムダ毛へ照射することができます。

メラニンの黒色に反応するよう作られているので、肌に対しての刺激が少ないのが特徴です。痛みもほとんどありません。

医療レーザー脱毛

レーザーマシンをムダ毛に照射することで熱が生じ、その熱を使ってムダ毛が生える原因(毛乳頭・毛包幹細胞)を壊します。 医療レーザー脱毛は麻酔をおこなわなくても済むレベルの痛みを伴います。

Iライン

女性器周辺のことです。

Oライン

肛門周辺のことを指します。

Vライン

ショーツを履いた時に覆われることがない部分のことです。

色素沈着

肌が黒ずんでしまっている状態のことです。

ハイジニーナ

アンダーヘアが無毛の状態のことです。

埋没毛

ムダ毛のお手入れ後、皮膚の中でムダ毛が育ってしまった状態のことです。埋もれ毛、とも言います。

都度払い

脱毛サロンなどの支払い方法の1つです。脱毛施術1回ごとに所定の料金を支払い、お手入れをしてもらいます。

回数契約

脱毛サロンなどの契約方法のうち、『1年に6回』『2年で12回』などお手入れをする回数を決めて契約すること。

月額制(月額支払い)

毎月所定の料金を支払うことによって、脱毛施術を受ける方法のことです。都度払いよりも安くなる可能性が高いですよ!

自由診療

治療費全てを患者が負担する診療のことです。美容目的となる脱毛施術は、健康保険が適用されません。

保険診療

自由診療とは逆に、健康保険が適用となる診療のことです。治療目的の施術は保険診療となります。