ドМの人が喜ぶ脱毛



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



ドМの人が喜ぶ脱毛箇所と方法

今回は、ドMの人が喜ぶほどの痛みを感じる脱毛箇所と、脱毛方法に関してご紹介致します。

ドMの人が喜ぶ脱毛箇所

「脱毛=痛い」という構図は、脱毛サロンの台頭によって薄れつつありますが、それでも脱毛する箇所によっては痛い箇所というのが存在します。

ドMの人が喜ぶほど痛い脱毛箇所として有名なのは、

  • Vライン
  • Iライン

などです。

両方とも、体毛の中でもかなり濃い毛が生えている部分になります。そうです。体毛が濃い部分というのは痛いのです。仮に、胸毛がふさふさの方が、胸毛をを脱毛したとしましょう。すると、お手入れを施す際にかなり痛みを感じます。

要するに、ドMの人が喜ぶ脱毛箇所というのは、『ムダ毛が濃い箇所』と覚えておくと良いでしょう。そういった箇所を脱毛するときは気を引き締めて望むことをオススメします。

しかし、脱毛サロンではあまり痛みを感じないように設計された光脱毛マシンが導入されていますから、飛び上がるほどに痛い思いをする可能性は低いかもしれません。
『あ、思っていたより痛くなかった』と拍子抜けするかも?

ドMの人が喜ぶ脱毛方法

上述したとおり、脱毛サロンの光脱毛マシンというのは痛みがかなり少ないです。ドMの人がガッカリして肩を落としてしまうくらい、痛くない場合が多いんです。

私も脱毛サロンで全身脱毛しましたが、痛みを感じたことなんてほとんどありません(特に腕)。アンダーヘアに脱毛マシンを照射する時、ちょっとだけバチッとしたくらいです。

ですが、脱毛って、光脱毛だけではないんです。ニードル脱毛というものもあります。

これ、ドMの人は歓喜するかもしれません。人にもよりますが、かなり痛いです。毛穴の1つ1つに施術していくんですが、毛穴を焼かれているような痛みを感じる人もいます。私はやったことがないので何とも言えませんが、経験者の口コミなどを参照すると、『あまりの痛みに耐えきれず、途中で通うのをストップした』という人が多数いらっしゃいました。

なので、ドMの人にはもってこいな脱毛方法と言えるんじゃないでしょうか。