台湾発!蝶式糸除毛について



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



蝶式糸除毛ってどんな脱毛法?

蝶式糸除毛というのをご存じでしょうか。
台湾が発祥の地である蝶式糸除毛は、古くからある除毛方法である『糸除毛』の中でも、痛みが少ないと話題の除毛方法です。
今回は、その蝶式糸除毛についてご紹介致します!

そもそも、糸除毛とは?

古代中国から始まった除毛方法です。

蝶式糸除毛は、その糸除毛の中でも、台湾式の糸除毛の方法を改良して、痛みを少なくしたもの。眉毛を短くするなどのカットもおこなうことができます。

蝶式糸除毛のメリット

  • 通常の糸除毛に比べて痛みが少ない
  • 眉毛をカットしたりできる

この2つについては前項でも記述しましたが、蝶式糸除毛のメリットの代表格です。

どうして通常の糸除毛よりも痛みが少ないかというと、一点集中でゴムを弾くような感じで除毛するため、痛みが少ないようです(通常の糸脱毛は広範囲の毛を一度に取るので痛いとのこと)。

口を使って除毛しないから、衛生的に◎!

蝶式糸除毛の場合、マスクをして手袋をつけて施術をおこなうことができるので、通常の糸除毛より衛生面に優れていると言えるでしょう。

蝶式糸除毛のデメリット

肌トラブルが起こってしまうこともある

蝶式糸除毛を採用しているエステサロンなどがあるようですが、正直、施術者の腕前次第で、仕上がりにかなりの差が出てきます。
下手な施術者に当たると、肌トラブルが起こってしまうこともありえるかもしれません。

もちろん、とても素晴らしい除毛方法なのは間違いありませんが、熟練した蝶式糸除毛スキルを持っているかどうかというのは別問題。
もし蝶式糸除毛をやるのであれば、事前にサロンの評判を聞いてからにしましょう。

人によってはかなり痛く感じることも

いくら従来より痛みは少ないと言っても、痛みがないわけではありません。
痛みに敏感な人にとってみれば、充分痛い可能性もありますよ。

赤みが出てしまうこともある

ムダ毛を、糸を利用して抜いていくのですから当然肌にある程度の負担はかかります。
そのため、赤みが出てしまう人もいます。

糸除毛も良いけれど

糸除毛はとっても面白い脱毛法ではあります。
でも、施術者のスキルや肌の敏感さによってはかなり痛いこともあるし、赤みが引かないこともあります。

なので私は、施術者のスキルに左右されることなく脱毛をおこなうことができる、脱毛サロンのフラッシュ脱毛をオススメします。