脱毛サロンとのトラブル対処法



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



脱毛サロンでトラブルになったら

初めて脱毛サロンへ通う人が注意しておきたいのがサロンとのトラブルです。

そこでサロンとトラブルになった時にどう対処をすれば良いか?またトラブルに発展させないための予防法について紹介します。

脱毛サロンとのトラブル対処法

肌トラブルが出た場合

皮膚科へ行く

すぐさまどうにかしたい場合は皮膚科へ駆け込みましょう。

サロンへ連絡

①の方法を取る前に、サロンへどうすれば良いかの判断を仰いだ方がよいこともあります。サロンによっては、提携しているクリニックを紹介してくれたりします。

ただし、「肌トラブルって……そんな大げさな。放っておけば治りますよ」などとのたまってくる誠意のないサロンの場合がこの選択肢は考えなくて良いです(実際に私はこの言葉を投げられたことがあります)。

消費者センターなどへ連絡

脱毛施術によって肌トラブルが生じたにも関わらず、謝罪もせずにいるサロンに対しては、消費者センターへ連絡します、と告げる方法もあります。


自分が思っていたのと契約内容が異なる場合

サロンに説明を求める

まずは冷静にサロンへ連絡をし、詳しい契約内容を聞きましょう。 もしかすると、こちらが勘違いをしてしまっている可能性もあります。最初からけんか腰にならないように注意して下さい。

クーリングオフをする

契約してから8日以内であれば、クーリングオフすることが可能です。 また、契約合計金額が5万円を超過する場合は1ヶ月以内であれば理由を問わず解約をおこなうことができます。

内容証明郵便を送る

もしも、中途解約などにサロンが応じてくれない場合は、内容証明郵便で通知をおこないましょう。そして、ローンを組んでいる時はローン会社へ連絡を入れるのをお忘れなく。契約内容に相違がある場合は、ローンの支払いを停止する手続きを取ることができます。

消費者センターや弁護士に相談

前項目でサロンとのトラブルが解決しない場合は、消費者センターや弁護士などに相談をおこないましょう。

脱毛サロンとのトラブル予防法

カウンセリング段階から丁寧に説明してくれるサロンを選ぶというのが、予防策として最も効果がある方法と言えるでしょう。誠実な対応をしてくれる脱毛サロンで契約すれば、無用なトラブルを避けることができますよ!