打ちもれ、照射漏れを保証してもらうには?



脱毛経験者の口コミ・体験談から本当におすすめのサロン・クリニックを比較して探せるサイト。



打ち漏れは保証されるのか?

脱毛サロンに通ったにも関わらず、脱毛できていない部分があったら…?どんな対応を脱毛サロンが取ってくれると思うでしょうか。

正直、脱毛マシンの打ち漏れ・照射漏れは絶対に発生しないとは言い切れません。脱毛サロンスタッフも人間なので、「はい、全身くまなく絶対に脱毛マシンを照射しました!」と言い切れることはないでしょう。

問題は、脱毛できていない部分があった場合、どのような対応をしてくれるかどうかです。今回は、打ち漏れ・照射漏れが生じた時に脱毛サロンが一般的にどのような対応を取るのかについてお話します。

ほとんどの脱毛サロンが無料で対応してくれる

「きっと、『打ち漏れは保証対象外です』とすげなく追い返されるんだろうな」と思って、泣き寝入りする必要はありません。実はほとんどの脱毛サロンでは、打ち漏れが生じてしまった場合は無料で対応してくれますよ!なので、もしも打ち漏れかもしれないという箇所があったら素早く脱毛サロンへ連絡するようにしましょう。

ちなみに打ち漏れの場合、優先的に予約の手配をしてくれる脱毛サロンが多いです。ただ、「打ち漏れなんだから今すぐどうにかして!」などの申し出は、承ることが難しいと断れてしまう可能性が高いです。

少し対応してもらうまで時間がかかるかもしれませんが、辛抱強く待ちましょう。

最初に保証内容を確認しておくことも必要です

ただ、全ての脱毛サロンが無料で対応してくれるわけではありません。中には、 「最初に記入して頂いた書類の『保証対応するもの』の中に打ち漏れは含まれておりません。ただ、有料でなら対応することも可能です」 と言うサロンもあることはあります。

ですから、長い長い契約書を読むのが面倒くさい人も多いと思いますが、『脱毛の保障内容』の部分はしっかり目を通しておくことが大事です!

脱毛サロンへカウンセリングに行く時は、前もって質問内容をメモしていくことをオススメします。そのメモに、「打ち漏れが生じた場合の保証は?」というのも書いておくと忘れず質問することができますよ。